働きたくないのなら働かなくても生きていける方法を考えてみよう

朝、今日も会社に行くの嫌だなと起きたり、憂鬱な気持ちで会社に向かったりしてる人。働きたくないと思ったり、このままこの会社に居ていいのかと不安に思ってる人。

僕も、そんな気持ちを抱いて、日々を過ごしているからその気持ちはすごく分かる。

じゃあもし、働かずに好きなことだけしていけたらどう? 最高でしょ!

だから今回は、働かなくても生きていくには何をしていけば良いのか考えてみようか。

スポンサーリンク

アフィリエイトによる広告収入

例えば、アフィリエイトによる広告収入がある。ブログやウェブサイトなどに広告を張り付け、その広告をクリックされたり、その広告から購入があった場合に、紹介手数料をもらうシステムになっている。

稼ぐ人は、月に100万円など稼いでいるらしい。これは、実現できたらめちゃくちゃ夢があるでしょ!

ということで、僕自身もどこまでいけるがわからないが、挑戦している。

もう一つ、アフィリエイトには自己アフィリエイトというものがある。

例えば、A8.netにはセルフバックというものがある。そこから、自分で好きな案件に申し込んで、報酬を得るというものだ。

クレジットカードなんかをセルフバックで申し込めば、10,000円を得ることができる。普通にクレジットカードを作ったって、お金になることはないのだから、利用できるならがんがん利用すべきである。

僕は、クレジットカード作成とFX口座の作成をセルフバックで行い、10万円くらいは得ることができた。そして、そのお金を働かなくても生きていけるように挑戦するための自己投資に充てている。

FX(為替)による収入

簡単に言うと、1ドル100円で買い、1ドル110円で売るとその差額10円が儲かるという仕組み。1ドル単位だと全然だが、それを10,000ドル分買うと、100,000円の儲けとなる。

言葉にするだけだと、簡単だが実際に儲けようとするとかなり難しい。

僕自身、損している。しかし、僕はこれに一番力を入れたいと思っている。

なぜなら、単純に個人が普通に生活していく上で、手に入れられないような財産を築くことができるからだ。そうすれば、働く必要はなくなるだろう。

株しかり、仮想通貨しかり、投資全般に言えることだが、資本主義社会に生きている以上、普通以上の財産を得るためには投資の知識が必要であると考えている。

もし、投資に挑戦するならば、余剰資金で行おう。上で紹介している自己アフィリエイトは簡単でおすすめだ。

転売による収入

転売というとライブのチケットや限定商品を買い占めて、オークションなどで売るというイメージが多い。僕のここで言う転売は、価格の歪みを利用する転売についてだ。せどりとも言われていたりする。

例えば、以前に話題になったものに、日本のamazonとアメリカのamazonでの価格差を利用する転売が話題になった。

日本では、2,000円で買えるものがアメリカで6,000円で売られているというものだ。単純に計算すると、日本で買って、アメリカで売ると4,000円の利益が出る。実際には、諸々の諸経費がかかるが。

この価格の歪みをいかに早く見つけられるかが転売で成功するポイントなのだろう。

僕は、現時点では取り組んでいないが、機会を見つけて挑戦してみようと思っている。

クラウドソーシングによる収入

クラウドソーシングと言えば、ランサーズやクラウドワークスなどがある。

簡単に言うと、依頼を受けてそれをこなし報酬を得るという仕組みだ。

例えば、ライターとしてブログ1000文字で500円を得るとか、プログラミングをするとか。これをすれば、自分のスキルや好きなことを活かして稼ぐことができる。

厳密にはこれは、働いていると言えるが、会社に勤めないという意味では、働かなくても生きていくとも取れるだろう。好きな依頼だけ選べば苦にもならないはずだし。

実際に挑戦してみたが、いきなりアフィリエイトを始めるよりも手軽に始められる。詳しくは、こちら『新年の信念で今年こそはアフィリエイトをがんばろうと決意を新たにしてない?』の記事で解説している。

Youtuber(ユーチューバー)になって稼ぐ

これは、youtubeに動画を投稿し、広告収入を得るという仕組み。

自身のキャラや企画が面白ければ面白いほど稼げるのだろう。

個人的には、挑戦する気はないが、働かなくても収入を得るという方法の一つとしては有りだろう。

6人くらい集めて、青森県のKing&Princeをやったり、小説とかでよくあるデスゲーム、人狼ゲームや脱出ゲームを番組化できたら面白いかも? と思うくらい。単純に僕が見てみたいだけだがww

最後に

現状思いつくものはこれらだけだが、世の中には他にもたくさん働かなくても生きていける方法があると思う。そういった方法を追求していくためにも、本やネットなどで情報収集していくことがかかせないだろう。

そして現実に、働かない生活を実現するためにも様々なことに挑戦し、一発当てることが最短の道なのだと思う。そういう主張は、ホリエモンの『多動力』やひろゆきの『働き方完全無双』などの書籍でもうかがえる。

働かないで生きていく方法をなんとか実現していこうじゃないか!

Good Luck!